坂田のホームへ

うちで飼ってる魚です.(2012/4/25)

玄関の水槽

自分の好みの魚は家族受けがとっても悪いので,玄関だけは受けのよい魚を入れてます.

ほとんど見えませんが,青コリドラスが後ろで30匹くらい蠢いてます. ウチでまともに殖えたのはコイツだけ.


玄関の水槽2

もう一個玄関においてる小型水槽. 繁殖用に設置したつもりが薬浴水槽に.

現在は拒食症のレインボースネークヘッドが入ってます. 1ヶ月くらい,何をやってもエサを食べなかったのが,グリーン・F・ゴールドで薬浴後3日くらいでエサを食べ始めました. 原因は不明ですが,水温の急変か,細菌による感染症でしょうか?


ポリプ水槽

ポリプテルス・セネガルスのみの45cm水槽. 生後1~2年くらいの若い個体のみです. 繁殖をねらって6匹飼ってるのですが,まだオスの特徴を発現したのはいません.

水槽が狭すぎるためか,人に全く馴れてくれません. なので近日中に60cm水槽に変える予定です.


90cm水槽1

繁殖用(予定)の90cm水槽. ポリプテルスのデルヘジーとパルマスを飼ってたのですが,細菌による感染症と思われる症状で全滅. 代わりにレインボー・スネークヘッドの若い個体を入れてます. このままレインボー・スネークヘッドの繁殖用水槽にしたいのですが,今のところそぶりさえ見せてくれないです.

ボルビティスが繁茂し過ぎてわけのわからない状態に. まあ,魚の隠れ家にはよいのでしばらくはこのままです.


レインボー水槽

こっちもレインボーメインの60cm水槽. レインボーはインド産渓流魚で,繁殖には冬場の低温期間が必要らしく,うちでは1ヶ月ほど16℃に設定してます.オスらしき個体が2匹,メスらしき個体2匹ですが,こっちも繁殖のそぶりは見えないです. レインボーどうしの混泳を心配する人もいますが,60cmレギュラー水槽で問題なくいけますね. ただし,突然激しいケンカを始めてボロボロになる個体もいるので,隔離用の水槽を用意するのが望ましいでしょう.一匹だけならたぶん30cmで問題ないです.


レインボー水槽2

他にも,シマドジョウ,レオパード・クテノポマ,ドワーフ・バンブルビー・キャットが入ってます. ドワーフ・バンブルビー・キャットはオレンジと黒の縞模様が美しいのですが,明るいうちはめったに顔をみせてくれません.

中央の個体がレオパード・クテノポマ. 若い頃は名前の通り美しいヒョウ柄だっだのが年をとって黒いです.先の感染症でコイツだけ回復しました.


なまず水槽

近くの川でガサガサで採集したナマズです. とったときは10cmくらいだったのがおよそ8年で45cmに. 水槽の奥行きが30cmしかないので,どう見ても狭いのだけど本人はあまり気にしてなさげ. 常に腹がたるたるに膨らんでいて,たぶんメスでしょう.メタボじゃないはず….


オセレイト水槽

中型魚の中で人気の高いオセレイト・スネークヘッドです. 遊泳性が強くほぼ完全な魚食魚です(ちなみにレインボー・スネークヘッドは甲殻類がメインで魚はほとんど食わない). 部類のケンカ好きです.でもすぐにいじけます. かつてはコイツらのケンカの音で夏の到来を感じていたのですが,最近は年を取ったのか(12歳くらい)ゴスゴスと音のするようなケンカはしなくなりました. 低温には弱く,ヒーターの故障で一匹お亡くなりになりました. こうして振り返ると,やるであろう失敗は一通りやったような気がします.


坂田のホームへ